S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<< 2017/09 >>

--.--.--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーサイト | スポンサー広告 |



2011.11.03(Thu)


「ルミネ有楽町、オープン。」

のCMが最近流れています。
10月28日にオープン。
そのバックに流れる音楽が、「いい曲だなあ」と気になっていて、
今日やっと調べてみました。

more

スポンサーサイト
Boom! | 未分類 | com(3)|



2011.07.31(Sun)


『たまの映画』(ミニライブ付き)
観てきました。
板橋区は十条、シネカフェ・soto。

2003年に解散したバンド「たま」。
「一般的な」代表曲は紅白歌合戦(89年?)でも演奏された「さよなら人類」。
ランニングシャツで坊主頭のパーカッションが、踊りながら桶や太鼓を叩く。
おかっぱ頭でだぼだぼの服を着たギターが、白目を剥きながら子供のような声で歌う。

more

たまの映画 | 未分類 | com(0)|



2011.07.30(Sat)


ちょっとテンプレートをいじっています。
つげ研的にまたブログを始める理由ができてしまいました。

仕事以外で文章を打ち込むのは久しぶりな感じです。
8月はもうすぐそこです。

新しいだいいっぽ | 未分類 | com(0)|



2006.04.01(Sat)


 デザイナーの頃、僕はひどく太っていた。だから、のび太と呼ばれていた。なぜのび太なのかは分からなかったが、そんなことは気にしていられなかった。ぼくはひどく忙しかったから。

 週100冊の雑誌のレイアウト。それは、殺人的な仕事量で、僕はろくに睡眠時間もとれず、毎日会社に寝泊まりする毎日だった。編集請け負い会社は小さい会社で、社員は5人いたが、1人は営業。僕が1人でレイアウト。社長を含めた残りの3人が、編集とその他雑事や経営に関わる諸仕事に従事していた。自転車操業の見本のような会社だった。少人数な割に、仕事のできる人間が集まっていたので、信頼はあったのだ。だから、様々な出版社から依頼される週100冊の雑誌に、部分的に、全般的に、関わらせてもらっていた。

 最初は、40分をかけて、一人暮らしのアパートから電車通勤していた僕だった。しかし、残業三昧で、会社に寝泊まりすることが多くなるにつれ、アパートに帰ることがどんどん少なくなっていった。ついに、月に4、5回しか帰宅しなくなった時、僕は思い切ってアパートを引き払ってしまった。

デザイナーの頃 | 未分類 | com(0)|






/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。